犬の歯磨きジェルおすすめランキング11選【獣医師監修】歯磨きジェルの選び方や磨き方のコツを解説!

「犬の歯磨きジェルはどう選べばいい?」
「おすすめの犬用歯磨きジェルが知りたい」

など、大切な愛犬の歯磨きジェル選びは悩みますよね。

今は沢山の種類が販売されていて、結局何を選べば失敗しないのか?と考えている方がほとんどだと思います。

そこでこの記事では

  • 犬の歯磨きジェルを選ぶときのポイント
  • 評価の良いおすすめ歯磨きジェル
  • 犬の歯磨きジェルのメリット・デメリット
  • 歯磨きジェルでの歯磨きのやり方

について解説していきます!

ぜひ、あなたの犬のお口の健康のために参考にしてみてくださいね。

この記事を監修した獣医師
小島麻里 酪農学園大学獣医学部獣医学科を卒業後、10年間1次病院や大学病院で小動物臨床に従事。2022年11月に往診専門動物病院「マリどうぶつ診療所」を開院。潜水士およびペット管理栄養士取得。8歳になる保護猫2匹(おもち・だんご)と暮らす。 ・マリどうぶつ診療所 ・Twitter

犬用歯磨きジェルランキング

  • ドクターデンタルワン

    ドクターデンタルワンは獣医師とドッグトレーナによって共同開発された歯磨きジェル!獣医師の93%が「使い続けたい」と回答された人気商品です。

    評価
    特典1日300名限定1000円OFF
    料金1980円(税抜)

    成分は植物由来で作られているので、安心安全!また、どんな犬種にも使用できます。効果に自信があるから20日間の返金保証が付いてるのも嬉しいポイントです!

  • DENTAL-GEL-for-dogs

    DENTAL-GELはリピート率は脅威の95%を誇る人気の歯磨き粉です。味はヤギミルクとワンちゃんが大好きな味なので歯磨きが嫌いな犬でも安心。 初回限定でなんと500円!

    評価
    特典5日分トライアル
    料金500円

    獣医師も絶賛の歯磨き粉のため口臭・歯垢ケアをしたい飼い主さんすべてにおすすめ。LINEサポートでアフターフォローもバッチリ。送料無料・購入回数の縛りも無いので気楽にお試しできます!

  • ドクターワンデル

    Dr.WANDEL+KANDELセットは「愛犬も、人間と同じレベルでケアしたい」という考えから、獣医師との共同開発で誕生した商品。

    評価
    特典初回半額以下
    料金2980円(税抜)

    動物病院での取り扱いがあるのも人気のポイント。初回半額以下、送料無料・永年全額返金保証で試せるので、安心して使い始めることができます!

犬用歯磨きジェルランキングを見る▼

犬の歯磨きジェルの選ぶポイント3つ

今では、犬の歯磨き製品はたくさんあり、歯磨きジェルという括りだけでもさまざまな種類の商品があります。

犬の歯磨きジェルを選ぶ際にはこれから解説する3つのポイントを抑えることで、より良い商品を選ぶことができます。

参考までに確認しておきましょう。

安全性で選ぶ

製品を選ぶうえでまず抑えておきたいのは安全性の高い製品を選ぶということです。

犬の歯磨きは、人間と違って飲み込んでしまうことも多いので、飲み込んでも問題ない製品を選びましょう。

今では添加物を含まない無添加の歯磨きジェルやオーガニックの製品が多く存在します。

愛犬の健康のためにも、体に害のない製品を選ぶことを意識しましょう。

フレーバーで選ぶ

犬は口周りが敏感なので基本的に好んで歯磨きをすることはほとんどありません

少しでも愛犬にストレスなく、楽しみながら歯磨きをしてもらうためには好きなフレーバーの歯磨きジェルを使うことが効果的です。

ミントやアップル、ミルクなど、多種多様なフレーバーがあるので、愛犬の好みのフレーバーがみつかるかもしれません。

効果・効能で選ぶ

犬は、人間に比べて歯周病や歯肉炎などの口内トラブルが起こりやすい生き物です。

その分、口内のケアを大切にする必要があります。

歯磨き製品には、口内トラブルを予防できる抗菌作用のあるものが数多くあるので、効果・効能で選ぶことをおすすめします。

まずは前提として、継続的かつ正しい方法で歯磨きをすることが大切です。

犬の歯磨きジェルのおすすめランキング11選

ここからは編集部が厳選したワンちゃんにおすすめの歯磨きジェルを紹介していきます。

1位:ドクターデンタルワン

4.96

タイプ ジェル
添加物 植物由来
フレーバー ナシ
内容量 14g

ドクターデンタルワンは、大嫌いな歯磨きをご褒美タイムに変えてくれる歯磨きジェルです。

そのため、歯磨きにかける時間や労力を軽減できるのが嬉しいポイント!

またドクターデンタルワンには「大切なワンちゃんがストレスを感じることなく、もっと手軽にデンタルケアを」という思いが込められています。

愛犬にとっても、飼い主にとっても楽しい歯磨きを実現してくれます!

\1日300名限定1000円OFF/ 最安|ドクターデンタル公式サイトを見る【怪しい?】ドクターデンタルワンの口コミ・評判!副作用や効果はある?

通常価格 6980円(税抜)
公式キャンペーン価格 1980円(税抜)
返金保証 20日間
Amazon 楽天市場

ドクターデンタルワンの口コミ

2位:DENTAL GEL for dogs

4.93

タイプ ジェル
添加物 天然由来
フレーバー ヤギミルク味
内容量 30g

発売1ヶ月で完売した超人気歯磨きジェル「DENTAL GEL for dogs」です。

飲み込んでも大丈夫な国内製造、そして着色料・合成香料・酸化防止剤なので愛犬に使うには安心安全。

フレーバーもヤギミルク味と、ワンちゃんも歯磨きが大好きになることでしょう。

価格もかなり試しやすく、初回限定で5日分トライアルがたったの500円。

愛犬にとっても、飼い主にとっても嬉しい歯磨き粉です。

\初回限定・5日分トライアルが500円/ 最安|DENTAL GEL公式サイトを見るKINS WITH DENTAL GEL for dogs(犬用 デンタルジェル)の口コミは?メリット・デメリットや使い方、安全性についても解説!

通常価格 4,980円(税込)
公式キャンペーン価格 500円
返金保証 なし
楽天市場

DENTAL GEL for dogsの口コミ

3位:ライフナビ Dr.WANDEL+KANDELセット

4.91

タイプ ジェル
添加物
フレーバー ナシ
内容量 30g

Dr.WANDEL+KANDELセットは、「愛犬も、人間と同じレベルでケアしたい」という考えから、獣医師との共同開発で誕生した歯磨きジェルです。

その効果が認められ、全国の動物病院や動物関連施設で使われています!愛犬の口内ケアを徹底したい方におすすめの商品です。

歯周病予防はもちろんのこと、口臭対策にもピッタリですよ。

また、初回半額以下で、送料無料・永年全額返金保証で試せるので、安心して使い始めることができます!

\送料無料+永年全額返金保証/ 最安|ドクターワンデル特別サイトドクターワンデルの口コミ・評判は悪い?副作用や効果はあるのか徹底調査!

通常価格 7980円(税込)
公式キャンペーン価格 2980円(税込)
返金保証 3回目の受け取り以降永年保証
(口内の病気にかかった場合)
Amazon 楽天市場

ライフナビ Dr.WANDEL+KANDELセットの口コミ

4位:BowDent(バウデント)

4.90

タイプ ジェル
添加物 植物由来
フレーバー グレープフルーツ風
内容量 32g

バウデントは伊豆マリオットホテルなどでアメニティとしても置かれている、犬専用の歯磨きジェルアイテム。

歯磨きジェルは飲み込んでもOKな成分で作られています。

また、歯磨きジェルに加えて、歯を傷つけない柔らかい毛先をした専用の歯ブラシ付き。

ワンちゃんがおねだりするほど好きになるので、犬専用の歯磨きを探している方にはピッタリの商品です!

\最大70%OFFキャンペーン/

バウデントを試す

通常価格 9980円(税抜)
公式キャンペーン価格 2980円(税抜)約70%OFF
返金保証 14日間
送料 無料

BowDent(バウデント)の口コミ

5位:ペットキッス 歯みがきジェル

4.89

メーカー ライオン商事
内容量 40g
フレーバー リーフの香り・チキン風味
素材・原材料 ソルビトール、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ポリアクリル酸Na、保存料、リン酸水素二Na、キサンタンガム、アルギン酸Na、ポリリジン、ポリリン酸Na、スクラロース、香料、リン酸二水素Na、ピロリン酸Na

ペットキッスの歯磨きジェルは、リーフの香りで口臭予防に効果的な歯磨きジェルです。

飲み込んでも体に害のない成分でできているため、安心して使用することができます。また、歯磨き後のすすぎが不要なのも嬉しいポイントです!

フレーバーはリーフの他にもチキン風味がラインナップされています。

手間をかけずに口臭予防をしたい方にはおすすめです!

通常価格 オープン価格
公式キャンペーン価格
返金保証

ペットキッス 歯みがきジェルの口コミ

もう何本も使っています。犬もこの味が好きなようで歯磨きタイムも嫌がりません。付いてしまった色は取れませんが続けて歯磨きを頑張りたいと思います。 引用元:Amazon

6位:オーラティーン デンタルジェル 犬猫用

4.84

メーカー PKBジャパン
内容量 28g
フレーバー
素材・原材料 ポリメタクリル酸グリセリル、ポリグリシトール、ソルビトール、ヒドロキシエチルセルロ―ス、デキストロース、アロエベラ、ヨウ化カリウム、リゾチーム、ラクトペルオキシダーゼ、ラクトフェリン、グルコースオキシダーゼ

オーラティーン デンタルジェルは、口臭の原因となる歯垢除去に適している歯磨きジェルです。

抗生物質や殺菌剤、ステロイド剤などの刺激の強い成分は含まれておらず、お口が敏感な犬にも安全に使用することができます

また、強いにおいもしないので歯磨きに慣れさせるきっかけにもピッタリの歯磨きジェルです!

通常価格 2,828円(税込)
公式キャンペーン価格
返金保証

オーラティーン デンタルジェル 犬猫用の口コミ

7位:ペティソワン なた豆入り 歯磨きジェル

4.75

メーカー ペットパラダイス
内容量 50g
フレーバー
素材・原材料 ソルビトール(基剤)、水(基剤)、グリセリン(湿潤剤)、ナタマメ種子エキス(保湿剤)、乳酸桿菌/乳発酵液(保湿剤)、ヒドロキシアパタイト(研磨剤)、BG(湿潤剤)、グリチルリチン酸2K(矯味剤)、セルロースガム(粘結剤)、安息香酸Na(防腐剤)

ペティソワン なた豆入り 歯磨きジェルは、なた豆の効能で口臭予防や歯周病予防の効果が期待できる歯磨きジェルです。

犬はもちろん、人間にとっても不快感のない香りが特徴で、気軽に使用しやすい製品となっています。

効果的に口内トラブルを予防したいという方には非常におすすめの歯磨きジェルです。

通常価格 1,430円(税込)
公式キャンペーン価格
返金保証

ペティソワン なた豆入り 歯磨きジェルの口コミ

いろいろ使用しましたが、愛犬(ボーダーコリー2歳)が好きな歯磨きジェルです。全く嫌がらず、喜んで歯磨きをさせてくれるようになりました。 引用元:Amazon

8位:ペティオ デンタルジェル

4.71

メーカー Petio(ペティオ)
内容量 50g
フレーバー ミルクバニラ
素材・原材料 精製水・緑茶乾留エキス・エリスリトール・ビタミンB6

ペティオ デンタルジェルは、研磨剤・発泡成分不使用で安心して使用できる歯磨きジェルです。

フレーバーはミルクバニラの香りで、初めて歯磨きをする犬におすすめ

また、食品への使用が認められている成分が多く配合されているので、飲み込んでしまっても問題ありません。

指やガーゼの他に、デンタルトイにつけて使用することも可能です!

通常価格 858円(税込)
公式キャンペーン価格
返金保証

ペティオ デンタルジェルの口コミ

綿棒につけて、歯に塗りつけるように使っています。擦り付けるわけでもなく、味がいいのかおとなしく、塗りつけられています。すごく使いやすい方法だと思います。 引用元:Amazon

9位:ベッツドクタースペック 犬猫用デンタルジェル

4.66

メーカー ライオン商事
内容量 40g
フレーバー フレッシュリーフフレーバー・ローストチキンフレーバー・グリーンアップルフレーバー
素材・原材料 ルビトール、グリセリン、ポリグリセリン脂肪酸エステル、ポリアクリル酸ナトリウム、保存料、DL-アラニン、リン酸水素二ナトリウム、デキストラナーゼ、キサンタンガム、アルギン酸ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム、環状オリゴ糖、スクラロース、香料、リン酸二水素ナトリウム、明日葉抽出物

ベッツドクタースペック 犬猫用デンタルジェルは、すすぎ不要でお手軽に使える歯磨きジェルです。

ジェル状で垂れにくく、指やガーゼでの歯磨きにピッタリな歯磨きジェルです。ポリフェノールや食品成分を含んでいるため、飲み込んでも腸内環境を整えてくれるというメリットがあります!

フレーバーは「グリーンアップル」「フレッシュリーフ」「ローストチキン」の3種類があるため、愛犬の好みで選びやすい歯磨きジェルです。

通常価格 オープン価格
公式キャンペーン価格
返金保証

ベッツドクタースペック 犬猫用デンタルジェルの口コミ

10位:ドギーマン NEW歯磨きジェル

4.59

メーカー ドギーマン
内容量 50ml
フレーバー 青りんご風味
素材・原材料 緑茶抽出物(茶フラボノイド)、プロポリス(矯味剤)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、香料

ドギーマン NEW歯磨きジェルは、超小型犬から超大型犬まで幅広く使える歯磨きジェルです。

奥歯にジェルを落とすだけで口全体に広がり、すすぐ必要もないので、かんたんに口内ケアができます。

価格も500円台と手に取りやすく、初めて歯磨きジェルの購入を考えている方に特におすすめしたい商品です!

通常価格 534円(税込)
公式キャンペーン価格
返金保証

ドギーマン NEW歯磨きジェルの口コミ

11位:デンタアニマル 歯磨きジェル

4.48

メーカー Denta Animal(デンタアニマル)
内容量 15g
フレーバー
素材・原材料 グリセリン、水、PG、リベチン含有卵黄粉末、シソエキス、ナタマメ種子エキス、プラセンタエキス、スイゼンジノリ多糖体、没食子酸エビガロカテキン、ユビキノン、フィトンチッド(100種植物エキス)、ビフィズス菌培養溶解質、乳酸菌末、乳酸桿菌溶解質、ヒアルロン酸Na、トリ(カブリル酸/カプリン酸)グリセリル、グルコシルヘスペリジン、BG、ヒドロキシアパタイト、ヒドロキシエチルセルロース、カルボマー、リン酸アスコリビルMg、水酸化K、メチルパラベン、デキストリン、PEG-60水添ヒマシ油、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、オリーブ果実油、ポリソルベート60、1.2.ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、トロボロン

デンタアニマル 歯磨きジェルは、14種類の自然由来の成分からできている安心・安全の歯磨きジェルです。

指やガーゼで直接歯に塗り込む方法の他に、ドッグフードや飲み水に混ぜて使用することができるという特徴があります。

その日の愛犬の気分に合わせて使用方法を選べるのは嬉しいですよね!

通常価格
公式キャンペーン価格
返金保証

デンタアニマル 歯磨きジェルの口コミ

使い初めて数日ですが、他の商品を多数使用してみましたが、ワンちゃんも嫌がらずに、こちらの商品が一番口臭が減ってきてる感じがします。 引用元:Amazon

犬の歯磨きジェルを使用するメリット3つ

歯や歯ぐきを傷つけにくい

歯ブラシタイプやガムタイプだと歯や歯ぐき、口内を傷つけてしまうリスクが高いのが現実。一方、ジェルタイプであればそのリスクを大きく下げることができます。

口内トラブルは口内の傷から細菌が入って起こる場合もあります。病気やトラブルを予防するためにも、傷をつけないよう心がけることは大切です。

飲み込んでしまっても安全

犬の歯磨きジェルは、ほとんどの製品が飲み込んでも害がないような原材料でできています。

シートタイプと違って、飲み込んでしまっても体に害はないので、シートタイプで失敗していまいそうで不安な方にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

犬の歯磨きをするのが初めての方や苦手な方は、まずはジェルタイプを試してみることをおすすめします。

直感的に磨くことができる

歯磨きジェルを使用した歯磨きは、飼い主さんが指にジェルをのせて直接歯に塗り込みます。

ブラシタイプとは違い、指そのもので歯磨きをするので指の感覚を頼りに、直感的に歯磨きをすることができます

また、指で触って口内のトラブルを見つけやすいので、口内トラブルの予防、早期発見ができるのが、ジェルタイプの大きな魅力だといえます。

犬の歯磨きジェルを使用するデメリット2つ

慣れるまでは期間が必要

指で直感的に歯磨きができる反面、愛犬に慣れてもらうまでに時間がかかるというデメリットがあります。

口周りが敏感な犬にとって、口の中に指を入れられるのはストレスになりかねません。ほとんどの場合、好んで歯磨きをさせてくれる犬はいないでしょう。

始めは数十秒程度から、少しずつ時間を増やしていくことで愛犬も慣れてきます。

着色汚れへの効果が弱い

犬の歯磨きジェルは、着色汚れへの効果が弱いというデメリットがあります。

歯の着色汚れのもととなるステインは、歯磨き粉に含まれる研磨剤によって落とされます。歯磨きジェルには研磨剤が配合されていないことが多いため、着色汚れを落とすには不向きなのです。

歯磨きジェルには、抗菌・殺菌効果があるものが多いので、口臭予防や継続的な歯周病予防をしたい方にはピッタリです。

犬のジェル歯磨きのやり方

口周りに触れる

まずは、愛犬が口周りを触られることに慣れてもらいましょう。

口周りは敏感なので、最初に慣れさせておくことでリラックスした状態で歯磨きをすることができます。ここで大切なのは少しずつ触れる数を増やすこと。

始めは、遊んでいる最中に口先を軽くタッチする程度で問題ありません。

口の中に指を入れる

口周りを触られるのに慣れてきたら、唇をめくり、歯や歯ぐきに軽く触れてみましょう。

まずは前歯から、徐々に奥歯を触っていきましょう。嫌がったり暴れたりした場合は一旦ストップして、時間をおいてから再挑戦しましょう。

奥歯まで触らせてくれたら、おもちゃやご褒美を与えて褒めてあげましょう

ジェルを指に乗せて舐めさせる

口の中を多少触らせてくれるようになったら、歯磨きジェルを使用していきます。

指先にジェルを乗せて舐めさせてみましょう

愛犬の好みのフレーバーのジェルを使うと、喜んでくれるかもしれません。

歯磨きジェルを塗り込む

歯磨きジェルを乗せた指を口の中へ入れ、歯や歯ぐきに優しく塗り込みましょう

愛犬の口の中を傷つけないように優しく、ゆっくりを意識することが大切です。

一度に全体を磨くのではなく、休みながら数回に分けて磨いていきましょう。

ジェル歯磨きをする際の注意点2つ

キシリトールが含まれていない製品を使用する

人間の歯磨き粉にはキシリトールが含まれています。

人間と違って、犬は人間と違って、犬はキシリトールを摂取すると中毒症状を起こし、中には命にかかわることもあります。

キシリトールが含まれていない歯磨きジェルでも十分な抗菌作用や歯周病予防効果が期待できるので、キシリトールの有無には気をつけましょう

手を清潔にする

爪の長い手、汚れた手で歯磨きをしてしまうと、感染症になってしまったり、お口の中を傷つけてしまうリスクがあります。

必ず爪を短く切り、清潔な手で歯磨きをしましょう。

まとめ:ジェル歯磨きで愛犬のお口を健康に!

いかがでしたか。今回は、歯磨きジェルの選び方や使い方、おすすめの歯磨きジェルを7つを紹介しました!

歯磨きジェルには、抗菌・口臭予防などの効果があるので、愛犬の口臭や虫歯を予防したい方にはぜひ試してみてほしいです。

犬の歯磨きは、飼い主と愛犬がお互いにリラックスして、一緒に歯磨きに慣れていくことが大切です。

はじめは嫌がったり、暴れたりしてうまく行かないかもしれませんが、回数を重ねていくうちに期待に答えてくれるかも知れません。

継続的にケアをして、愛犬のお口の健康を維持していきましょう!