グレインフリーキャットフード人気おすすめ16選!デメリットや選び方も解説!

キャットフードはグレインフリーがおすすめです。

アレルギー予防の効果があり、穀物が減ることで猫に重要な動物性タンパク質の割合が高くなります。

この記事ではグレインフリーキャットフードを16選紹介します。

選び方も解説しているので、キャットフード選びに役立ててください。

グレインフリーとは

グレインフリーとは「穀物不使用」の意味です。

代表的な穀物
  • 大麦
  • 小麦 など

これらが含まれていないキャットフードをグレインフリーといいます。

猫の消化器官は穀物の消化に適していないといわれており、近年グレインフリーのキャットフードの人気が上がっています。

またキャットフードには「グルテンフリー」もあり、間違いやすいので注意しましょう。

グルテンフリーとは

小麦に含まれるグルテンを使用していないフードのこと。

見間違えるケースも多いのでしっかりと見極めることが重要です。

グレインフリーキャットフードの選び方

グレインフリーのキャットフードを選ぶポイントは下記のとおりです。

  • 主原料に肉や魚が使われているか
  • 幼猫・成猫・シニアなどのライフステージに合っているか
  • ドライやウェットなどフードの種類で選ぶ

愛猫にあったフードを選んでください。

主原料に肉や魚が使われているか

猫の身体を作るのに、動物性タンパク質は重要な栄養素です。そのため、主原料には肉や魚が使われているフードを選びましょう。

主原料の欄に穀物の表示がないかチェックしてください。さらに肉や魚は種類までわかるものがベストです。

理想的な表記
  • サーモン
  • ターキー
  • チキン
  • ラム など

肉類などと表記されているよりも、肉や魚の種類が分かるほうが安心です。

幼猫・成猫・シニアなどのライフステージに合っているか

キャットフードには「全年齢対応」とライフステージ別で販売されているものがあります。

ライフステージ別では「子猫用」「アダルト用」「シニア用」に分けられており、それぞれに必要な栄養素やカロリーが違うのを知っておかなければいけません。

ステージ別の違い
  • 子猫用 身体を作るため、栄養素とカロリーが多め
  • アダルト用 身体の維持を目的とした栄養素とカロリー量
  • シニア用 運動量が減り、カロリーも低め

ステージにふさわしくないキャットフードを与えると栄養素やカロリーの過不足が起こり、肥満や成長不足などの恐れがあります。

愛猫のステージにキャットフードを合わせることはとても大切です。

ドライやウェットなどフードの種類で選ぶ

キャットフードには「ドライフード」「ウェットフード」があります。愛猫の状態によって選びましょう。

ドライとウェットの使い分け
  • 「ドライ」 しっかりと食べれて歯も強ければおすすめ
  • 「ウェット」 歯が弱く食が細い高齢猫など

ドライフードのほとんどは、ひとつですべての栄養素が補える「総合栄養食」です。そのため、ドライフードをしっかりと食べるようなら切り替える必要はないでしょう。

ウェットフードは水分量も多く嗜好性が高いため、水分量が少なかったり食が細くなった高齢猫に最適です。

ただしウェットフードには「一般食」もあります。その場合には総合栄養食のフードと組み合わせて与えましょう。

愛猫の様子を見て切り替えるといいですね。

グレインフリーキャットフード人気おすすめ16選

ここからは人気おすすめグレインフリーキャットフードを16選紹介します。

  1. モグニャンキャットフード
  2. カナガンキャットフード
  3. 犬猫生活キャットフード
  4. ジャガーキャットフード
  5. ナチュラルバランス ウルトラプレミアム グリーンピース&ダックフォーミュラ
  6. ナチュラル チョイス 穀物フリー アダルト サーモン
  7. クプレラ ホリスティックグレインフリー・キャットフード
  8. ニュートロ ワイルド レシピ キトンチキン
  9. ピュリナ ワン キャット グレインフリー チキン
  10. HAPPY CAT ファームダック(平飼いの鴨/穀物不使用)
  11. GRANDS キャットフード チキン&サーモン
  12. メディファス アドバンス グレインフリー チキン&フィッシュ味
  13. ZIWI®ピーク ウェットフード ベニソン
  14. 黒缶 かつお
  15. Vet’s Labo メディムース 猫用 健康サポート
  16. いなばCIAO Pureちゅ~る まぐろバラエティ

キャットフード選びの参考にしてください。

1.モグニャンキャットフード

価格 通常価格:税込5,038円
定期コース5個以上の場合(20%OFF適用):税込4,030円
内容量 1.5㎏
主原料 白身魚・タピオカ・ジャガイモ
対象年齢 全年齢
硬さ ドライ
特典 定期購入で最大20%OFF

モグニャンは高タンパク質のキャットフードです。人も食べられるヒューマングレードな白身魚を65%も使用しており、消化の良さを実現しています。

また着色料や香料など余計な添加物は無添加です。さらにグレインフリーなため、猫にとって不必要なものはできるだけ排除されているのが分かります。

高タンパクで必要なものしか含まれていないモグニャンは健康に良く、毛づやも良くなること間違いなしです。

全年齢対応のモグニャンは、子猫期からシニアまで使いやすいキャットフードです。

\最大20%OFFの特別価格!/

モグニャンキャットフードを最安で試す

モグニャンキャットフードの口コミ

2.カナガンキャットフード

価格 通常価格:税込5,038円
定期コース5個以上の場合(20%OFF適用):税込4,030円
内容量 1.5㎏
主原料 乾燥チキン・骨抜きチキン生肉・サツマイモ
対象年齢 全年齢
硬さ ドライ
特典 初回半額

カナガンは主原料がチキンの高タンパクキャットフードです。放し飼いで育ったチキンはストレスなく筋肉質で、しっかりとした栄養価を保っています。

味に敏感な猫ちゃんでも飛びつく美味しさでしょう。

またグレインフリーの上、猫にとって消化しづらいとうもろこしを使用していません。その代わりに使われているサツマイモは繊維質が豊富なため、愛猫の健康な便を維持します。

キャッチフード選びで迷ったら、まずはカナガンで間違いありませんね。

\最大20%OFFの特別価格!/

カナガンチキン・サーモンを最安で試す

カナガンキャットフードの口コミ

3.犬猫生活キャットフード

価格 6,908円
内容量 750g
主原料 生肉(鶏肉(日本)、牛肉(ニュージーランド、オーストラリア、日本)、金沢港の朝獲れ魚(日本)、鶏レバー(日本))、イモ類(ジャガイモ(アメリカ)
対象年齢 全年齢
硬さ ドライ
特典 お試し550円

犬猫生活はすべての産地を公開しているこだわりのキャットフードです。ホームページを見れば原料の産地が分かります。

主原料である動物性タンパク質は数種類使用されており、それぞれの栄養価が得られます。またじっくりと時間をかけた低温加熱製法でサクサクの仕上がりになり、栄養もおいしさも逃がしません。

シニア猫でも食べやすく、美食家な猫ちゃんでも食いつきは抜群です。

国産無添加・グレインフリー・ノンオイルコーティングのプレミアムキャットフードをぜひ一度試してみてください。

犬猫生活キャットフード公式サイトで詳細を見る

犬猫生活キャットフードの口コミ

4.ジャガーキャットフード

価格 4708円
内容量 1.5kg
主原料 骨抜きチキン生肉、鴨生肉、乾燥チキン、乾燥鴨肉、生サーモン
対象年齢 全年齢
硬さ ドライ
特典 定期コースで10%OFF

ジャガーキャットフードはヒューマングレードな原料を使用したフードです。チキンや鴨肉、サーモンなどが80%以上含まれています。

フードの食いつきが悪い猫ちゃんにおすすめです。

ジャーガーは他にもアントシアニンを豊富に含むビルベリーやビタミンたっぷりのクランベリーなどこだわりの食材を配合。栄養豊富な食材で愛猫の健康をサポートします。

ペット先進国であるイギリスの厳しい基準をクリアしたジャガーキャットフードは、安心して与えられるフードです。

ジャガーキャットフード公式サイトで詳細を見る

ジャガーキャットフードの口コミ

5.ナチュラルバランス ウルトラプレミアム グリーンピース&ダックフォーミュラ

価格 1kg:2310円
2.27㎏:5005円
内容量 1kg、2.27㎏
主原料 グリーンピース、ダックミール、ダック肉
対象年齢 全年齢
硬さ ドライ
特典

猫が食物アレルギーを引き起こす原因のひとつといわれるタンパク質と炭水化物に着目したキャットフードです。白米や小麦、トウモロコシなどの穀物を一切カットし、タンパク質源としてダック肉とグリーンピースが使われています。

ダック肉とグリーンピースは被毛の状態を健やかに保ってくれます。さらに亜鉛も配合されており、皮膚の健康にも役立ちます。

ナチュラルバランスのグレインフリーには他にもサーモン&チックピーがあり、食べてくれないときには切り替えがしやすいでしょう。

Amazon

ナチュラルバランスグリーンピース&ダックフォーミュラの口コミ

6.ナチュラル チョイス 穀物フリー アダルト サーモン

価格 500g:1558円
2kg:4793円
内容量 500g、2kg
主原料 サーモン(すり身)、チキンミール、エンドウタンパク
対象年齢 1歳~
硬さ ドライ
特典

ナチュラル チョイス 穀物フリーは、数あるナチュラルチョイス製品の中でも食物アレルギーに配慮されたキャットフードです。材料はアレルギーが出にくい素材が使用されています。

動物性タンパク質の中でも、魚はアレルギーが出にくいといわれています。そんな魚を主原料に使っているところにも、しっかりとした気遣いがみられますね。

グレインフリーのキャットフードで最初に手に取るのはナチュラル チョイス 穀物フリーで失敗はないでしょう。

ナチュラル チョイス公式サイトで詳細を見る

ナチュラル チョイス 穀物フリーの口コミ

7.クプレラ ホリスティックグレインフリー・キャットフード

価格 900g:3,366円
1.81kg:5,852円
4.54kg:12,738円
内容量 900g、1.81kg、4.54kg
主原料 魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)、サツマイモ
対象年齢 全年齢
硬さ ドライ
特典

クプレラ ホリスティックグレインフリーは全年齢対応の穀物不使用キャットフードです。子猫から高齢猫まで与えることができ、生涯続けられるでしょう。

消化酵素や乳酸菌などに代表されるプロバイオティクスを配合。腸内環境を整えて内側から健康をサポートします。

グレインフリー・高タンパクで消化に良いだけでなく腸内環境も整えてくれるクプレラは、下痢をしやすかったり食後のトラブルが多い猫ちゃんに最適です。

クプレラ公式サイトで詳細を見る

クプレラ ホリスティックグレインフリーの口コミ

8.ニュートロ ワイルド レシピ キトンチキン

価格 5,976円
内容量 2kg
主原料 チキン(肉)、チキンミール、エンドウタンパク、乾燥ポテト
対象年齢 生後12ヶ月齢まで
硬さ ドライ
特典

ワイルドレシピは猫本来の食事を目的として作られたキャットフードです。肉食の猫が本能的に求める、高タンパクで穀物を使わないフードになっています。

穀物が苦手で動物性タンパク質が得意な猫ちゃんの消化器官に適していますね。

カロリー量は比較的高めなので、運動量が多い猫ちゃんにはピッタリです。また少量でもしっかりとした栄養が摂れるため、小食の猫ちゃんにもおすすめできます。

嗜好性も高いので、食いつきが悪い子にぜひ与えてみてください。

ニュートロ公式サイトで詳細を見る

ワイルド レシピ アダルト サーモンの口コミ

9.ピュリナ ワン キャット グレインフリー チキン

価格 1882円
内容量 1.6kg
主原料 チキン、チキンミール、えんどう豆でんぷん
対象年齢 1歳~
硬さ ドライ
特典

ピュリナ ワングレインフリーチキンは、穀物不使用なのに安価な価格帯が人気のキャットフードです。ホームセンターなどでも販売されており、手に入りやすいのも人気のひとつ。

無くなったらすぐに買いに行けるのはありがたいですよね。

また個包装なのでいつでも開けたて新鮮なおいしさが味わえます。新鮮なものしか食べないグルメな猫ちゃんも大満足でしょう。

ピュリナ ワングレインフリーチキンは高タンパクで消化が良く、続けやすいキャットフードです。

ピュリナ ワン公式サイトで詳細を見る

Amazon 楽天市場

ピュリナ ワンの口コミ

10.HAPPY CAT ファームダック(平飼いの鴨/穀物不使用)

価格 300g:1452円
1.3kg:4719円
4kg:10164円
内容量 300g、1.3kg、4kg
主原料 ダックプロテイン(20%)、ポテトフレーク、ポテト
対象年齢 成猫
硬さ ドライ
特典

HAPPY CAT ファームダックは鴨肉を主原料とする高タンパクフードです。広大な自然の中で育てられた鴨を使用し、良質な赤身で猫の嗜好性を高めます。

またビタミンCやタウリン配合で毛づやを良くしてくれます。

他にも関節の健康維持にグルコサミン、コンドロイチン豊富な緑イ貝、ヘアボールコントロールに天然の食物繊維を配合するなど、愛猫の毎日の健康ケアにも配慮しています。

猫の心配事はHAPPY CAT ファームダックで解消できるでしょう。

HAPPY CAT公式サイトで詳細を見る

HAPPY CATの口コミ

11.GRANDS キャットフード チキン&サーモン

価格 2000円
内容量 500g
主原料 脱水チキン、フレッシュチキン、脱水サーモン
対象年齢 全年齢
硬さ ドライ
特典 定期購入で1000円

GRANDSはペット先進国であるフランスで開発されたキャットフードです。猫の悩みに寄り添い、猫のために開発されました。

猫の消化や肥満には高タンパク、消化吸収しやすいようにグレインフリー、余計なものは入れない人工添加物不使用と、心配事はすべて解消

猫に多い尿路のケアには2つのベリー配合と抜かりはありません。

内容量が500gと少ないのも、保存料なしでおいしく食べられる配慮です。

GRANDSは毎日安心して与えられるキャットフードです。

GRANDS公式サイトで詳細を見る

GRANDS キャットフードの口コミ

12.メディファス アドバンス グレインフリー チキン&フィッシュ味

価格 200g:302円
1.25㎏:1436円
内容量 200g、1.25㎏(250g×5)
主原料 肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、豆類(脱脂大豆、おから)
対象年齢 1歳から
硬さ ドライ
特典

メディファス アドバンスは猫の悩みに特化したキャットフードです。グレインフリーの他にも「食物アレルゲンケア」「腎臓の健康維持」があり、悩みに合わせて選べます。

さらにメディファス アドバンス グレインフリーは下部尿路の健康維持にも配慮されています。

マグネシウム含有量が調節されており、猫に多い下部尿路疾患を同時に予防できるのは嬉しいですね。

メディファス アドバンス グレインフリーは、穀物不使用と下部尿路の健康維持が実現したキャットフードです。

メディファス公式サイトで詳細を見る

Amazon 楽天市場

メディファスの口コミ

13.ZIWI®ピーク ウェットフード ベニソン

価格 85g:913円
185g:1298円
内容量 85g、185g
主原料 ベニソン生肉、ベニソントライプ生肉、ベニソンレバー生肉、ベニソンラング生肉、ベニソンハート生肉、ベニソンキドニー生肉
対象年齢 全年齢
硬さ ウェット
特典

ベニソンは鹿のことで、ZIWI®ピーク ウェットフード ベニソンはそんな鹿肉を使ったウェットキャットフードです。内容量の92%が肉と内臓、ニュージーランド産緑イ貝でできており、猫の食いつきも上がりますよ。

また鹿肉は食物アレルギーが出にくく、チキンのアレルギーがある猫ちゃんにはおすすめです。

ウェットフードなので水分量が足りない猫ちゃんや高齢猫にもぴったり。

いつものフードにトッピングするとスペシャルフードに早変わりするので、試してみてください。

ZIWI®ピーク公式サイトで詳細を見る

Amazon

ZIWI®ピークの口コミ

14.黒缶 かつお

価格 1968円(9缶)
内容量 160g×3缶
主原料 魚介類(マグロ、カツオ、フィッシュペプチド)
対象年齢 1歳から
硬さ ウェット
特典

黒缶かつおは、かつおの赤身肉を使用した総合栄養食です。

かつおの赤身肉はDHA、EPA、鉄分、タウリン、ビタミンEが含まれており、猫の健康維持に欠かせません。その上にかつおの白身肉をトッピングして嗜好性を高めています。

またオリゴ糖配合で腸内細菌の善玉菌を増やし、腸内環境を良好に保持します。

総合栄養食なので黒缶だけを与えても良いでしょう。他にもいつものフードにトッピングすると、特別なフードになりますよ。

黒缶公式サイトで詳細を見る

Amazon 楽天市場

黒缶 かつおの口コミ

15.Vet’s Labo メディムース 猫用 健康サポート

価格 264円
内容量 95g
主原料 肉類(鶏ササミ、鶏肉、カンガルー)、マグロ、馬鈴しょでん粉
対象年齢
硬さ ウェット
特典

Vet’s Labo メディムースシリーズは猫のお悩みに合わせた機能性補助食です。他にも「肥満サポート」や「腎臓サポート」など様々な種類があります。

その中の猫用 健康サポートは普段使いがしやすいウェットフードです。ドライフードで不足しがちな水分を効率よく補い、腎臓病や尿石症のリスクを軽減します。

総合栄養食ではないため単体では栄養価が足りませんが、フードに混ぜることで食いつきを良くできるでしょう。

Vet’s Labo公式サイトで詳細を見る

Vet’s Labo メディムースの口コミ

16.いなばCIAO Pureちゅ~る まぐろバラエティ

価格 1561円
内容量 14g×40本
主原料 まぐろ、鶏脂、まぐろエキス、タンパク加水分解物
対象年齢
硬さ ウェット
特典

どんな猫ちゃんでも飛びつくことで有名なCIAOちゅ~る。

ちゅ~るの中には間食と総合栄養食があり、総合栄養食を選べばしっかりとした栄養が摂れて安心です。

また嗜好性が高いので、フードにトッピングするのはおすすめです。食事と一緒に水分も摂れ、いつものフードに飽きてしまった猫ちゃんでも面白いほど良く食べるようになります。

手軽に与えられるCIAOちゅ~るは、常備しておくと何かと役に立つキャットフードです。

いなば公式サイトで詳細を見る

Amazon 楽天市場

CIAO Pureちゅ~るの口コミ

グレインフリーキャットフードが好まれる理由

グレインフリーキャットフードには主に3つのメリットがあります。

  • アレルギー予防
  • 消化器官の負担軽減
  • 肥満防止

猫には穀物アレルギーを発症するケースもあります。グレインフリーキャットフードで普段から穀物を与えていないと、予防ができて安心です。

また猫は肉食で、穀物の消化が苦手です。消化不良で下痢を起こす子もいるため、穀物不使用なら消化器官の負担を軽減できます。

さらに穀物は多くの糖分を含んでいます。糖分を摂りすぎて行きつく先は肥満です。

これは猫にも当てはまります、

穀物が必ず悪いというわけではありませんが、穀物が使用されないというだけで得られるメリットがあることも覚えておきましょう。

グレインフリーのデメリットは?

グレインフリーのキャットフードのデメリットは2点あります。

  • 価格が高くなりやすい
  • 腹持ちが悪い

グレインフリーキャットフードが高価な理由は、比較的安価で手に入る穀物を使用しないためです。

材料は厳選され、飼い主さんの負担になるケースも多くみられます。

また、グレインフリーは腹持ちも悪いです。

穀物に含まれる糖質は分解に時間がかかるため、腹持ちが良いとされています。グレインフリーのキャットフードは糖質が低い傾向にあり、お腹がすきやすく催促の回数が増えるでしょう。

メリットとデメリットを考慮して、グレインフリーのキャットフードを検討しましょう。

グレインフリーに切り替える際の注意点

猫は非常にデリケートです。今まで与えていたフードから急に新しいフードに変えてしまうと、下痢をする場合があります。

また警戒して食べなくなるケースもあり、フードは慎重に切り替えなければいけません。

キャットフードの切り替えは約10日間かけて行うようにしましょう。

切り替え方法
  • 1日目 今与えているフードの10%を新しいフードに変える
  • 2日目 20%を新しいフードに変える
  • 3日目 30%を新しいフードに変える

これを10日間続ければ、10日後にはすべてのフードが新しいものに変わった計算となります。

ゆっくり切り替えを行えばフードが変わったことに愛猫も気づかず、下痢もせずに変えられるでしょう。

いきなりフードを変えないことが重要です。

まとめ:キャットフードはグレインフリーを選ぼう!

グレインフリーキャットフードは腹持ちが悪く高価なものも多いですが、消化器官の負担を減少し肥満を防いでくれます。

長期的に与えるキャットフードにはグレインフリーを選びましょう。

質の良いフードで愛猫を健康に長生きさせてくださいね。