メインクーン向けキャットフードおすすめ12選&口コミ!子猫向けフードや大きく育てるコツも紹介

「メインクーンに合うキャットフードが見つからない」「メインクーンにはどんなキャットフードを与えたらいいの?」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

国産から海外製まで含めるとかなりの数のキャットフードがあるので、どれを選べばいいか判断しにくい場面もありますよね。

本記事ではメインクーン向けキャットフードおすすめ12選を、口コミを交えて紹介していきます。

加えて、メインクーンに合うキャットフードの選び方やメインクーンを大きく健康に育てるコツも解説するので、ぜひ参考にしてください。

愛猫に合うキャットフードを選んで健康をサポートしましょう。

メインクーンに合うキャットフードの選び方

メインクーン向けキャットフードを選ぶ際、以下のポイントに着目してみましょう。

非常に重要な項目ばかりなので、ぜひ参考にしてください。

動物性たんぱく質が摂れるキャットフードを選ぶ

メインクーンに与えるキャットフードは、動物性たんぱく質が多く摂れるものがおすすめ。

メインクーンは体長1m程度まで大きく成長するのが特徴で、オスの成猫だと9kgほどの重さになります。

大きな体を形作るには動物性たんぱく質が必須なので、肉や魚が主原料になっているフーが必須といえるでしょう。

特に、以下の食材からはたんぱく質を効率的に摂取できます。

  • チキン
  • 鴨肉
  • サーモン
  • 白身魚
  • ニシン

逆に、穀物が主原料になっていると愛猫の消化器官に負担を与えてしまうほか、動物性たんぱく質が摂りにくいため、安価であっても避けるのが無難です。

毛玉対応のキャットフードを選ぶ

メインクーンにキャットフードを選ぶなら、毛玉対応の商品が良いでしょう。

メインクーンはシングルコートのため換毛期はありませんが、体毛が長く毛づくろいで毛が絡まって飲み込んでしまう可能性が高くなります。

猫の体調が悪いと毛玉が便と一緒に排出されず、胃の中で絡まって毛球症を発症して便秘や食欲不振を誘発してしまいます。

対策として、毛玉を便と一緒に排出する働きを強める食物繊維が多く含まれたキャットフードを選びましょう。

食物繊維が多く含まれているフードや、パッケージに「毛玉対応」と記載があるケースが多いので、確認してみてください。

ビタミン配合にも着目して選ぶ

長毛種であるメインクーンの体毛を美しく保つためには、皮膚の健康を促進する効果のあるキャットフードを選びましょう。

ビタミンやオメガ脂肪酸が猫の美容に効果的とされており、特に効果が高いと提唱されているのは以下の成分です。

成分 効果
ビタミンA ・皮膚の粘膜を正常に保つ
・免疫力を高め、皮膚を丈夫に保つ
ビタミンB ・たんぱく質や脂質の代謝向上
・皮膚を含む組織の修復促進
ビタミンE ・抗酸化作用による老化防止
・皮膚の免疫力改善
オメガ脂肪酸 ・健康な皮膚や毛並みの維持
・抗炎症作用

ビタミンAは肉や魚からも摂取できる栄養素ですが、オメガ脂肪酸は猫の体内で生成できないため、食事に取り入れる必要があります。

安価なキャットフードでは必要な栄養素を網羅していないケースもあるので、多少高額でも妥協せずに商品を選びたいですね。

メインクーン向けキャットフードおすすめ12選&口コミ評判

ここでは、メインクーンに合ったキャットフードおすすめ12選&口コミ・評判を紹介していきます。

1位:GRANDS(グランツ)

価格(税込) 通常価格:税込5,038円
定期コース5個以上の場合(20%OFF適用):税込4,030円
原材料 脱水チキン30%、フレッシュチキン15%、脱水サーモン14%、チキンファット10%、チキンプロテイン2%、サーモンオイル0.8%、さつまいも、じゃがいも、エンドウ豆、チコリ、マンナンオリゴ糖、ビール酵母、ユッカエキス、クランベリー、ブロッコリー、ブルーベリー、グルコサミン、コンドロイチン、ビタミン類(A、D3、E)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)、ミネラル類(銅、ヨウ素、鉄、マンガン、セレン、亜鉛)
原産国 フランス
カロリー 361kcal/100g
対象年齢 全年齢

GRANDSは高たんぱく×低脂質を実現しているキャットフードで、人工添加物や穀物も一切使用されていない安心の内容物となっています。

原材料の71.8%が良質なチキン・サーモンで、肉からビタミンやアミノ酸、ミネラルを効率よく吸収できるのもメリットです。

高たんぱくながら含まれる糖質は23%以下なので、ついつい与えすぎても肥満になりにくいでしょう。

また、子猫から高齢猫まで食べやすいように小粒タイプで開発されているのもポイントです。

\初回62%OFF・送料無料!/

GRANDSを最安で試す

GRANDS(グランツ)の口コミ

うちの子は、飽きっぽいのか、よくわからないけど、食べなくなりがち。

これは、良く食べるし、猫にはいらない小麦はいってないし、添加物も入ってないし

暫くは食べてくれるといいです。

お値段は高いけど…。

引用元:Amazon

2位:モグニャンキャットフード

価格(税込) 通常価格:税込5,038円
定期コース5個以上の場合(20%OFF適用):税込4,030円
原材料 白身魚、タピオカ、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、ビール酵母、サツマイモ、ココナッツオイル、セルロース、サーモンオイル、フィッシュスープ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、セイヨウタンポポ、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖、タウリン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、ビタミン類(ビタミンA、D3、E)、乳酸菌
原産国 イギリス
カロリー 379kcal/100g
対象年齢 全年齢

モグニャンキャットフードは人気No.1・注目度No.1・愛猫に与えたいNo.1の3冠を達成した注目のフードで、獣医師の93%が推奨しています。

原材料の約65%が白身魚で構成されているため、高たんぱく低脂肪を実現しています。

グレインフリーフードとしても開発されているため、愛猫の消化器官に負担を与えにくく、栄養素も効率的に吸収できるのが強みです。

加えて、ジャガイモやセルロースを加えたカリカリ食感で食欲も促進させてくれますよ。

\最大20%OFFの特別価格!/

モグニャンキャットフードを最安で試す

モグニャンキャットフードの口コミ

飼い主のほうがとても喜んでくれたようでした。

ネコも元々食べてたエサに混ぜて食べていると言ってました

引用元:Amazon

3位:カナガンキャットフード チキン・サーモン

価格(税込) 1.5kg:5,918円(税込)
原材料 乾燥チキン、チキン生肉、サツマイモ、ジャガイモ、チキンオイル、乾燥卵、チキングレイビー、サーモンオイル、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニス、コロハ、ビタミン類(A、D3、ビタミンE)、タウリン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン)
原産国 イギリス
カロリー 405kcal/100g
対象年齢 全年齢

カナガンキャットフードはチキンやサーモンが原材料の60%以上を占めており、たんぱく質やビタミンなどを効率的に摂取できます。

消化器官に負担にならないように栄養素を吸収するため、グレインフリーになっている点も魅力ですね。

香料や着色料も含まれていないので、思いがけない病気やトラブルを防げます。

使用されている原材料はヒューマングレードなので、愛猫には質の良い食事を与えてあげたいという人におすすめのフードです。

\最大20%OFFの特別価格!/

カナガンチキン・サーモンを最安で試す

カナガンキャットフード チキン・サーモンの口コミ

吐き戻しが多いので、グルテンフリーを探していて、どのサイトを見ても大体上位にいるので気になり購入。まず袋を開けた瞬間の匂いの強さにびっくりしました(笑)
食い付きも良く、今の所吐き戻しがないので良い感じです!

引用元:Amazon

4位:カナガンデンタルキャットフード

価格(税込) 1.5kg:6,732円(税込)
原材料 七面鳥生肉、乾燥チキン、サツマイモ、ジャガイモ、乾燥七面鳥、エンドウ豆、チキンオイル、アルファルファ、乾燥卵、チキングレイビー、サーモンオイル、プロデン・プラークオフ、フラクトオリゴ糖、セイヨウハッカ、パセリ、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、カモミール、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ビタミン類(A、D3、E)、タウリン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン)、メチオニン
原産国 イギリス
カロリー 405kcal/100g
対象年齢 全年齢

カナガンデンタルキャットフードは自然由来の栄養たっぷりな海藻「プロデン・プラークオフ」を配合して、愛猫の美容をしっかりサポートします。

皮膚や体毛を保護、強化する作用があるため、特に体毛が長いメインクーンにはおすすめできるキャットフードです。

また、ターキー生肉やグレインフリーによって高たんぱく低脂質は問題なく達成されていますよ。

比較的高カロリーなので、子猫期の成長を促すために与えるのもおすすめです。

\最大20%OFFの特別価格!/

カナガンデンタルキャットフードを最安で試す

カナガンデンタルキャットフードの口コミ

においは人間には強いですが、うちのメインクーン(9才)はよく食べます。好きみたいです。

グレインフリーなのもいいと思います。

引用元:Amazon

5位:HAPPY CAT ファームラム(牧畜のラム)

価格(税込) 50g:330円(税込)
300g:1,331円(税込)
1.3kg:4,356円(税込)
4kg:9,317円(税込)
原材料 ポルトリープロテイン、ラムプロテイン(11%)、コーン、コーン粉、米粉、ポルトリー脂肪、ポテトフレーク、ライスプロテイン*、グリーブス(脱脂ハラミ肉)、ひまわり油(2.4%)、リグノセルロース、加水分解フィッシュ*、ビートファイバー*、菜種油(0.6%)、全卵パウダー、塩化カリウム、サッカロマイセスセレビシエ*、アップルポマス*(0.4%)、塩化ナトリウム、キャロット*(0.25%)、海藻*、亜麻仁(0.16%)、ハーブミックス(ミルクシスル、アーティチョーク、タンポポ、ショウガ、カンバ葉、ネトル、カモミール、コリアンダー(0.013%)、ローズマリー、セージ、リコリス根、タイム 計0.16%)、チコリパウダー(0.15%)、えんどう豆フレーク(0.13%)、ビーツパウダー(0.13%)、緑イ貝*、イースト抽出物*(0.02%)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、Dパントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB12、ビタミンC)、ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)その他栄養素(DLメチオニン、タウリン、コリン)、天然由来トコフェロール(酸化防止剤として)
原産国 ドイツ
カロリー 376kcal/100g
対象年齢 全年齢

HAPPY CATは子猫用から成猫用、療養食や避妊去勢猫用など、愛猫の状況に合わせたさまざまなフードを用意しています。

自然を参考にレシピが作成されており、新鮮な肉や魚をメインに栄養満点な野菜類、消化を助けるハーブやオイル類を多く配合しています。

自然を元にしているのは味付けも同じで、猫が本来好む動物ベースの味に仕上げているため食いつきも良いですよ。

オメガ3、オメガ6脂肪酸も入っており、美しい毛並みをキープする効果も期待できます。

\ドイツで最も信頼されるフード!/

HAPPY CATを公式サイトから購入

HAPPY CATの口コミ

早食いの為、2日に1回とか3日に1回吐いてたのがこれに変えてから吐かなくなりました❗

他の子もご飯を残してたのが、残さなくなって本当に良かったです❗

引用元:Amazon

6位:ジャガーキャットフード

価格(税込) 1.5kg:5,038円(税込)
原材料 肉類(チキン生肉、乾燥チキン、乾燥鴨肉、チキンレバー、鴨生肉)、魚類(生サーモン、生マス)、ジャガイモ、エンドウ豆、サツマイモ、乾燥卵、チキングレイビー、チキンオイル、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、フェンネル、マリーゴールド、カモミール、ペパーミント、フラクトオリゴ糖、アニス、フェヌグリーク、リンゴ、ニンジン、クランベリー、セイヨウタンポポ、海藻、カボチャパウダー、ローズマリー、ホウレンソウ、ビルベリー、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素)、ビタミン類(E、C、A、B1、B2、D3)、メチオニン、タウリン、リジン、L-カルニチン、乳酸菌
原産国 イギリス
カロリー 387.5kcal/100g
対象年齢 全年齢

動物性原材料が80%を占めるキャットフード、チキンやサーモンだけでなく鴨肉やマスも多めに配合されているのが特徴です。

さまざまな味わいが楽しめるので、「ほかのフードには戻れない」という嬉しい口コミも多く見受けられました。

また、アントシアニンやビタミンを多く含んだブルーベリーやフェンネルなど、こだわりの食材が含まれている点も魅力ですね。

グレインフリーのフードなので、消化器官にも優しいのがポイントの一つです。

\最大20%OFF!/

ジャガーキャットフードを最安で試す

ジャガーキャットフードの口コミ

今までの粒より大きかったのですが、問題なく食べてくれました。もともと好き嫌いが少ない子です。飽きることなく、食べてくれて良かったです。これからも、他のモノと組み合わせてあげたいです。

引用元:Amazon

7位:アランズナチュラルキャットフード

価格(税込) 1.5kg:5,456円(税込)
原材料 チキン・ターキー(乾燥チキン、ターキー生肉、ターキー油脂、チキングレイビー)、ジャガイモ、野菜類、果実類、エンドウ豆、レンズ豆、ヒヨコ豆、ビーツ繊維、サーモンオイル
原産国 イギリス
カロリー 381kcal/100g
対象年齢 全年齢

アランズナチュラルキャットフードはチキンとターキーを主原料にしており、人工添加物を一切使用しないナチュラルフードです。

自然本来の味を楽しめるため、愛猫の健康を維持しつつ味も楽しめるのが嬉しいポイントですね。

穀物や乳製品、牛豚肉を使用していないため、アレルギーが起こりやすい猫でも問題なく食べ続けられるでしょう。

たんぱく源のほかにも合計10種類の食材を含み、まんべんなく栄養を摂れるため病気予防にも最適ですよ。

\最大20%OFFの特別価格!/

アランズナチュラルを最安で試す

アランズナチュラルキャットフードの口コミ

8位:ロイヤルカナン メインクーン専用フード 成猫用

価格(税込) 2kg:5,009円(税込)
原材料 家禽ミート、米、とうもろこし、動物性脂肪、植物性分離タンパク、コーングルテン、植物性繊維、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、大豆油、魚油、サイリウム、フラクトオリゴ糖、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、ルリチシャ油、緑茶抽出物(ポリフェノール源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、L-カルニチン)、ゼオライト、ミネラル類(Ca、K、Cl、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
原産国 フランス
カロリー 403kcal/100g
対象年齢 15ヶ月〜12歳

大きな体を持つメインクーンが発症しやすい、関節症を予防できるように栄養配合されたメインクーン専用フードです。

メインクーンの四角く大きな顎に合わせた専用設計の粒で、顎に負担をかけずに食べやすいのが特徴です。

長い体毛の元となる皮膚を綺麗に保つため、オリジナルの配合比率でビタミンやアミノ酸、オメガ脂肪酸を含んでいます。

ほかにも心臓の働きをサポートするタウリンやEPA・DHAの配合も多く、メインクーンにとってベストチョイスの一つですよ。

ロイヤルカナン メインクーン専用フード 成猫用を試してみる

ロイヤルカナン メインクーン専用フード 成猫用の口コミ

メインクーンの子以外のミックスの保護猫たちもモリモリ食べています。

筋肉や骨に良いのでメインクーンにこだわらず食べさせています。

品質も良くこれからもリピートします。

引用元:Amazon

9位:犬猫生活キャットフード 国産の生鶏肉

価格(税込) 750g:5,258円(税込)
原材料 生肉(鶏肉(日本)、牛肉(ニュージーランド、オーストラリア、日本)、金沢港の朝獲れ魚(日本)、鶏レバー(日本))、イモ類(ジャガイモ(アメリカ)、サツマイモ(日本))、牛豚油かす(日本)、タピオカ澱粉(タイ)、ココヤシ粉末(マレーシア)、カツオとマグロの魚粉(日本)、ひよこ豆(アメリカ)、ひまわり油(日本)、アルファルファ(フランス)、ごま油(日本)、リンゴ(日本)、トマト(日本)、鶏油(日本)、マグロオイル(日本)、乳清(日本)、脱脂粉乳(日本)、ミネラル類(Ca、Zn、Cu)、アミノ酸(タウリン、メチオニン、リジン)、クランベリー(アメリカ)、海草(ノルウェー)、フラクトオリゴ糖(日本)、乳酸菌(日本)、ビタミン類(A、B1、B2、パントテン酸、B6、B12、ナイアシン、葉酸、E、K)
原産国 日本
カロリー 373kcal/100g
対象年齢 全年齢

犬猫生活キャットフードは完全国産生産されており信頼性が高く、ノンオイルコーティングかつ無添加の自然派フードです。

多くのキャットフードはオイルコーティングによって味付けや香り付けがされていますが、素材本来の味を活かした製法のためコーティング無しでも香り高いのが魅力です。

出汁のような香りが特徴で、食欲が減退している猫でも食いつきに改善が見られ体づくりをサポートしてくれますよ。

グレインフリーで安全性にも考慮されているので、安心して与えられるのも嬉しいですね。

犬猫生活キャットフード 国産の生鶏肉を試してみる

犬猫生活キャットフード 国産の生鶏肉の口コミ

先日、犬猫生活 キャットフード を初めて購入しました。でも、猫ちゃんが匂いを嗅ぐと食べやすいそうです。まあまあと思いますが、餌を少しでも慣れるまで食べた方が良いと思います。

引用元:Amazon

10位:ねこのまんま

価格(税込) 1.4kg:5,400円
原材料 ‎牛肉、鶏肉、馬肉、魚肉、豚レバー、玄米粉、大麦全粒粉、脱脂大豆、たかきび、脱脂米ぬか、, 乳清タンパク、卵殻カルシウム、メチオニン、海草粉末、リジン、脱脂粉乳、クランベリー, 魚粉、ヤシ粉末、さつまいも、ジャガイモ、煎りゴマ、ひまわり油、鶏油
原産国 日本
カロリー 370kcal/100g
対象年齢 全年齢

ねこのまんまは牛・馬・鶏・豚・魚とさまざまな動物性たんぱく源を含むキャットフードで、バリエーションの多い味わいで人気の国産製品です。

原材料はヒューマングレードかつ独自の製法で新鮮さを失わないように調理されており、健康寿命を延ばせるよう最大限工夫されています。

たんぱく質が39に対して脂質16%と高たんぱく低脂質が達成されています。

多量のたんぱく質が求められるメインクーンに、ピッタリの栄養比率です。

ねこのまんまを試してみる

ねこのまんまの口コミ

今、犬や猫にガンが多いのは、市販のペットフードに添加物が多く、そのせいらしいとYouTubeで観たので、無添加の国産で丁寧に作られているこちらの商品に乗り換えました。

前の市販の物より美味しそうに完食してくれてます。

引用元:Amazon

11位:レオナルド アダルト マキシムGF

価格(税込) 1.8kg:6,875円(税込)
原材料 チキン・ターキー(乾燥チキン、ターキー生肉、ターキー油脂、チキングレイビー)、ジャガイモ、野菜類、果実類、エンドウ豆、レンズ豆、ヒヨコ豆、ビーツ繊維、サーモンオイル
原産国 イギリス
カロリー 381kcal/100g
対象年齢 全年齢

レオナルド アダルト マキシム GFは、メインクーンのような大型猫のために開発されたフードです。

大粒仕様なので必然的に噛む時間が長くなり、唾液の分泌が促進されてデンタルケアや口内環境を整える効果を発揮します。

動物性たんぱく質が80%、植物性たんぱく質が20%とバランスよく多量のたんぱく質を摂取できるので、健康な体作りをサポートする効果が期待できますね。

食物繊維も多く、毛玉の排出をサポートしてくれる点でもメインクーンにはおすすめです。

レオナルド アダルト マキシムGFをAmazonで見てみる

レオナルド アダルト マキシムGFの口コミ

他の餌だとしょうがなく食べている感がありますが、こちらを足してやると、走ってくるほどです。 うちのメインクーンはガリガリと噛みながら食べているので、大きさは気にならないようです。 これからも購入していきたいですが、輸入の関係か、最近値上がりしたのだけが残念です。

引用元:Yahoo!ショッピング

12位:ニュートロ ナチュラルチョイス 室内猫用 アダルト チキン

価格(税込) 2kg:3,390円(税込)
原材料 チキン(肉)、チキンミール、粗挽き米、エンドウタンパク、玄米、鶏脂、アルファルファミール、ポテトタンパク、ビートパルプ、亜麻仁、タンパク加水分解物、大豆油、オーツ麦繊維、ユッカ抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)
原産国 アメリカ
カロリー 295kcal/100g
対象年齢 1歳〜6歳

ニュートロナチュラルチョイスは品質管理に徹底的にこだわって生産されており、製造は全て自社工場で行われています。

原材料は新鮮かつ一定の基準をクリアした良質なものに限られているため、品質は常に一定に保たれています。

包装は小分けになっているため、パッケージを開封しても酸化せず、常に新鮮なフードを食べられる点も魅力です。

毛玉対応や皮膚・体毛の保護などの栄養管理も徹底されているので、愛猫の健康サポートにも最適ですよ。

ニュートロ ナチュラルチョイス 室内猫用 アダルト チキンを試してみる

ニュートロ ナチュラルチョイス 室内猫用 アダルト チキンの口コミ

10歳になりますが、生まれて子供の頃からナチュラルチョイスシリーズを食べてもらっていますが病気になったことないです。下痢や便秘もなく、毛並みもきれいです。

私の子の場合、このご飯以外をあげても食べてくれません。

ロシアンブルーの女の子です。

引用元:Amazon

メインクーンを大きく育てるコツは?キャットフードの与え方も解説

メインクーンは大きな体が特徴でもありますが、健康的な体に育てるためには以下のポイントが重要です。

質の良いブリーダーさんから迎える

サイズの大きな猫を迎えるなら、子猫の段階からブリーダーさんのもとで質の良い食事で必要な栄養を取れているかを確認しましょう。

たとえば複数の子猫が同じ空間で育てられていると、猫によって食べるフードの量が変わってしまいます。

質の良いブリーダーさんであれば全ての猫が適切な量を食べられるように管理してくれるため、健康な子猫が育ちやすいですよ。

ブリーダーとコンタクトを取れば生育環境を見学させてもらえるので、愛猫を迎える前にフードの与え方などを細かく質問してみるのをおすすめします。

できるだけ体格が良い子猫を選ぶ

子猫時点での体重や大きさを確認してみましょう。

気になる猫がいたら、実際に抱かせてもらうと安心です。

子猫期に大きい猫は成猫になっても大きく育ちやすいので、平均よりも大きい子猫を選ぶと良いですよ。

なお、生後2ヶ月のメインクーンの平均体長は約23cm、体重は1kg〜1.5kg程度です。

子猫の間は高カロリーのキャットフードを与える

子猫の間は全年齢対応ではなく、子猫専用のキャットフードを与えるのがおすすめです。

子猫専用のキャットフードは比較的高カロリーに設計されており、成長に必要なたんぱく質や脂質、カロリーも多めに含まれています。

食べる量に関しても、子猫の食欲があれば多めに与えても問題ありません。

メインクーンは1年から3年で成猫になるため、その時期は高カロリーフードを与えてください。

ただし、避妊や去勢の手術をすると活動量が減って太りやすくなるため、肥満気味にならないよう気をつけましょう。

成猫になったら食事量に気をつける

5歳ほどになった成猫のメインクーンは成長が止まるので、肥満や食べ過ぎによる病気に注意が必要です。

猫が1日あたりに必要とするたんぱく質は1kgあたり約7gなので、体重5kgのメインクーンなら1日35gのたんぱく質の摂取が推奨されます。

ただし、たんぱく質を意識しすぎてフードの量が増やすと脂質も増えてしまうため、肥満に繋がる可能性があります。

肥満を避けるためにも、脂質が20%程度に抑えられているキャットフードを選ぶと良いですよ。

高齢猫になったら病気予防を徹底する

高齢になってくると病気になるリスクが高まるため、ビタミンやオメガ脂肪酸などを含み病気予防に繋がるフードを与えてましょう。

また、高齢猫は運動量が減ってしまうため、量を調整してあげないと肥満になる可能性も。

加えて、猫によっては歯が弱くなりドライフードを食べるのが困難になるケースもあります。

そのため、食欲がない場合は以下のような対策が有効です。

  • ドライフードをふやかす
  • ウェットフードを増やす
  • 小粒タイプのドライフードを与える

高齢猫がフードをしっかり食べられるよう、サポートしましょう。

メインクーン用キャットフードで健康をサポートしよう

本記事では、メインクーン向けのおすすめキャットフード12選を紹介しました。

メインクーンは大きくて体毛が長い種類なので、たんぱく質や各種栄養素で成長をサポートしてあげる必要があります。

毛玉対応や高たんぱくを謳っているフードがメインクーンに合っているので、妥協せず愛猫のためにフードを選びましょう。

また、子猫期から平均より大きな猫は、成猫にかけてさらに大きく成長する可能性が高いので、愛猫探しの際は意識してみてください。

本記事で紹介した内容を参考に、愛猫を大きく健康に育てていきましょう。