無添加ドッグフードおすすめ人気ランキング11選【獣医師監修|2024年4月】安心・安全なドックフードの選び方も紹介!

最近無添加のドッグフードの人気が高まってきています。添加物はガンやアレルギーの危険性が高いとして無添加のドッグフードに変える飼い主さんが増えてきているためです。

しかし種類が多く、どれが愛犬に合うのか迷ってしまいますよね。

そこで今回はおすすめの無添加ドッグフードを11選ご紹介します。

この記事を読めば

  • 無添加ドッグフードを選ぶ際のポイント
  • おすすめの無添加ドライフード5つ
  • おすすめの無添ウェットフード5つ

が分かります。

無添加の意味を理解して、愛犬に合った無添加ドッグフードを選んでください。

この記事を監修した獣医師
松本 千聖 岐阜大学応用生物科学部獣医学課程卒業。 3年ほど獣医師として動物愛護団体付属動物病院やペットショップ付属動物病院にて主に一次診療業務、ペット保険会社では保険金査定業務に従事しました。現在は製薬関係の業務に従事し、プライベートでは個人で保護猫活動並びに保護猫達の健康管理を行っています。

無添加ドッグフードランキング

  • モグワンドックフード

    モグワンは着色料、香料を使わず、満足の食いつきを追及して作られたドックフード!

    評価
    通常価格5,038円(税込)
    定期コース特典最大20%OFF

    動物性タンパク50%以上の高配合と、犬が消化しづらい穀物を一切使用しないグレインフリー(穀物不使用)がこだわり!85万人以上の愛犬家に選ばれているのも人気のポイントです。

  • 犬猫生活ドックフード

    犬猫生活ドックフードは獣医師と共同開発した国産無添加・グレインフリー・ノンオイルコーティングのプレミアムドッグフード!

    評価
    初回料金550円(税込)
    特典送料無料

    鶏肉・牛肉・魚肉・鶏レバーの4種の生肉が主原料。さらにお腹の元気を応援する乳酸菌やオリゴ糖も配合。日本の室内暮らしのわんちゃんに最適な栄養バランスで設計されてるもの嬉しいポイント!

  • 安心犬活

    栄養満点でバランスのいい健康ご飯を目指して作られたドッグフード。

    評価
    初回料金1,650円(税込)
    特典初回50%OFF

    人口保存料、合成香料、着色料無添加で、趣向性をあげるためのオイルコーティングもなしで安心安全にとことんこだわっているのが特徴!さらに乳酸菌とオリゴ糖配合で愛犬の健康を内側からサポート。

▼無添加ドックフードのランキングを見る

「無添加」は絶対安全?ドッグフードを選ぶための5つのポイント

 

無添加ドッグフードと聞くと「安全」という言葉が浮かんできます。

しかし無添加と書かれているだけで本当に安全なのでしょうか。

まずは無添加ドッグフードを選ぶ際に知っておかなければいけない「添加物」について説明していきます。

 原材料に記載されない添加物がある

ペットフード安全法では添加物を含めた原材料を記載しなければいけません。

ただし「材料に使われた添加物」に関しては任意表示でいいことを、農林水産省ホームページQ&Aで説明しています。

Q.15 ペットフードの原材料に含まれる添加物を表示する必要はありますか。

A.15 原材料名にはペットフードの製造に使用した添加物を記載しますが、原材料に含まれる添加物の表示は任意表示となります。例えば「かにかま」や「チーズ」などの食品をペットフードに配合する場合、「かにかま」、「チーズ」を原材料名として表示します。

引用元:農林水産省 ペットフード安全法に関するQ&A

つまりドッグフードの原材料に記載されていない添加物が含まれている可能性があるということです。

添加物は原材料欄に表示されているものが全てとは限らないと頭の片隅に置いておく必要がありますね。

添加物には健康維持に欠かせないものも

一般的に添加物は保存料、着色料、甘味料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものです。

ドッグフードにはこれらの他にも栄養添加物と言われる添加物があります。

栄養添加物はビタミン類やミネラル類、アミノ酸類などの栄養素を含み、その名の通り栄養を補うために配合される添加物のことです。

ドッグフードはAAFCO(米国飼料検査官協会)が定める、犬の生育に最低限必要な栄養基準を満たしていないと総合栄養食として販売することができません。

しかしドッグフードを生成する際に熱で失われたり原材料だけでは不足してしまうなど、足りない栄養素が発生します。

その足りない栄養素を栄養添加物が補います。

つまり栄養添加物がなければ栄養基準をクリアできないほど重要な添加物というわけです。

そのため総合栄養食のドッグフードではほとんどすべての製品に使用されています。

栄養添加物は犬の健康維持には欠かせない添加物なのです。

酸化防止剤は必要な添加物

酸化防止剤を使用せず放置されたドッグフードは、栄養素が損なわれて犬が体に必要となる十分な栄養補給ができない状態になります。
また、酸化したフードは犬の消化器系症状(主に嘔吐・下痢)の原因になりやすく、継続的にこのようなフードを与え続けると肝機能低下、動脈硬化や心臓病など様々な病気の原因になることもあります。

そのため酸化防止剤はドッグフードに必要な添加物となります。犬にとって油脂は生きていくうえで必要不可欠な成分です。

そのためドッグフードには必ず油脂が含まれているのですが、酸化しやすいという特徴があります。

ドッグフードを開封した瞬間から酸化が始まり、酸化防止剤を使用しないと劣化していく一方です。

ドッグフードを安全に与えるために必要な添加物もあるんですね。

メーカーによって使用される酸化防止剤は様々ですが、心配な方は下記のような天然由来の酸化防止剤を使ったドッグフードだと体に優しいでしょう。

ローズマリー抽出物 ・ハーブの一種
・抗酸化作用がある
・天然酸化防止剤として利用される
ミックストコフェロール ・4種類のビタミンEの混合物
・植物から精製される
PH調整剤(クエン酸) ・柑橘類に含まれる
・抗酸化作用がある

何が無添加なのか説明がある

ドッグフードには栄養添加物や酸化防止剤を含め必ず何かしらの添加物が含まれています。

そうなると「ドッグフードのパッケージに書いてある無添加ってどういうこと?」と考えますよね。

ドッグフードにおける無添加とは「何かが添加されていない」という意味です。

例えば着色料は使用されて保存料は使用されていない場合、保存料は「無添加」ということからパッケージには無添加と記載できるわけです。

無添加の他にも時々目にする「不使用」も同じ使い方がされています。

そのため「合成保存料無添加」「香料・着色料不使用」など特定の成分を使っていないことがきちんと開示されていると、気になる添加物の使用不使用が分かり安心ですね。

避けておきたい最低限の添加物は?

ドッグフードに含まれている添加物ですが、できれば避けておきたい添加物をご紹介します。

種類 目的
酸化防止剤 油などの酸化を防ぎ保存性を高める BHA、BHT、没食子酸プロピルなど
着色料 ・見た目を良くする

・原材料がとれる季節や産地によって色にばらつきが出ないようにする

赤色3号、赤色102号、赤色40号、青色2号など
甘味料 甘みをつけて犬の食いつきを良くする ソルビトール、コーンシロップなど
保存料 ドッグフードの細菌やカビの増殖を抑えて腐敗を防ぐ ソルビン酸カリウムなど
保湿剤 ドッグフードの乾燥を防ぐ プロピレングリコールなど
香料 においをつけて犬の食いつきを良くする(○○フレーバーなど) 原材料には「香料」のみ記載され、詳細がわからないことも多い

酸化防止剤

酸化防止剤の一種であるBHAやBHTは危険性が高いと言われています。

着色料

買い手の購入意欲を沸かせるためだけのものです。

犬が食べ物を判断する材料は匂いです。そのため、犬にとってフードに色を付けることは意味がありません。

甘味料や香料

犬の嗜好性を高めるために、はいいのではないかとの考えもあるかもしれません。

しかし低品質の原材料をごまかすため、香料を使って無理やり味付けをして犬の嗜好性を高めようとしている可能性も考えられます。

保存料や保湿剤

ソルビン酸カリウムとプロピレングリコールは人用の添加物としても使用されています。

ただしどちらもその危険性が懸念されています。

添加物が入ったドッグフードを与えたからといってすぐに健康に被害が出るわけではありません。

ドッグフードの添加物についてはペットフード安全法で基準が設けられているからです。

ただし長期で与えると後々健康に被害が出る可能性はあります。

またドッグフードを安全に与えるために必要な添加物もあります。

これらのことを理解したうえで無添加のドッグフードを選びましょう。

無添加のドライドッグフードおすすめ6選!(避けたい成分が入っていない)

ドッグフードには添加物が含まれますが避けたい添加物もあります。

そんな避けたい添加物が含まれていない無添加のおすすめドッグフードをご紹介します。

  • モグワン
  • 犬猫生活ドックフード
  • 安心犬活
  • ペルシア(PELTHIA)
  • オリジン
  • ナチュロル

おすすめの無添加ドックフード6選を詳しく見ていきましょう!

1位:モグワン

4.98

特徴 動物性タンパク質が豊富な※無添加ドッグフード
※香料・着色料不使用
価格 通常価格:4,356円(税込)
内容量 1.8㎏

モグワンは着色料、香料を使わず満足な食いつきを追求して作られました。

動物性タンパク50%以上の高配合と、犬が消化しづらい穀物を一切使用しないグレインフリー(穀物不使用)にもこだわっています。

\定期コースご利用で最大20%OFF!/

モグワンをお得に試す

モグワンの口コミ・評判を紹介|メリット・デメリットを詳しく解説
原材料 チキン&サーモン56.5%(放し飼いチキン生肉 21%、生サーモン 12%、乾燥チキン 12%、乾燥サーモン 7.5%、チキングレイビー 2%、サーモンオイル 2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン( MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類 A、 D3、E)、乳酸菌
※コンドロイチンはサメ由来のものではございません

モグワンドッグフードの口コミ

\定期コースご利用で最大20%OFF!/

モグワンをお得に試す

モグワンの口コミ・評判を紹介|メリット・デメリットを詳しく解説

2位:犬猫生活

4.95

特徴 合成保存料、合成香料、合成着色料不使用のドックフード
価格 通常価格:6,358円(税込)
初回:550円(税込)
内容量 通常:850g×2袋
初回:160g

犬猫生活ドックフードは獣医師と共同開発した国産無添加・グレインフリー・ノンオイルコーティングのプレミアムドッグフードです。
鶏肉・牛肉・魚肉・鶏レバーの4種の生肉が主原料。
さらにお腹の元気を応援する乳酸菌やオリゴ糖も配合。

日本の室内暮らしのわんちゃんに最適な栄養バランスで設計しています。
健康はもちろん、おいしさも楽しんでもらいたいため、製造後の鮮度を保つ850gの小パック×2袋で届きます。

初回は550円なのでとりあえず試してみたい方におすすめです。

\初回限定500円でお試しできる/

犬猫生活ドックフードを最安で試す

犬猫生活ドッグフードの口コミ・評判!特徴やメリット・デメリットも紹介
原材料 生肉(鶏肉〈日本〉、牛肉〈ニュージーランド、オーストラリア、日本〉、金沢港の旬の魚〈日本〉、鶏レバー〈日本〉)、イモ類(ジャガイモ〈アメリカ〉、サツマイモ〈日本〉)、タピオカ澱粉〈タイ〉、ココヤシ粉末〈マレーシア〉、豚油かす〈日本〉、カツオとマグロの魚粉〈日本〉、ひよこ豆〈アメリカ〉、ひまわり油〈日本〉、アルファルファ〈フランス〉、ごま油〈日本〉、リンゴ〈日本〉、トマト〈日本〉、鶏油〈日本〉、ミネラル類(Ca、Zn、Cu)、乳清〈日本〉、脱脂粉乳〈日本〉、アミノ酸(タウリン、メチオニン、リジン)、クランベリー〈アメリカ〉、海草〈ノルウェー〉、フラクトオリゴ糖〈日本〉、乳酸菌〈日本〉、マグロオイル〈日本〉、ビタミン類(B1、B2、パントテン酸、B6、B12、ナイアシン、葉酸、E、K)

犬猫生活の口コミ

\初回限定500円でお試しできる/

犬猫生活ドックフードを最安で試す

犬猫生活ドッグフードの口コミ・評判!特徴やメリット・デメリットも紹介

3位:安心犬活

4.81

特徴 合成保存料、着色料無添加のドッグフード
価格 通常購入:3,410円(税込)
初回限定:1,650円(税込)※送料無料
2回目以降:5,797円(2袋税込)
6回目以降:5,456円(2袋税込)
内容量 800g

栄養満点でバランスのいい健康なご飯を目指して作られたドッグフードです。

合成保存料、着色料無添加で、嗜好性をあげるためのオイルコーティングもなしで安心安全にとことんこだわっています。

さらに乳酸菌とオリゴ糖配合で愛犬の健康を内側からサポートします。

\初回50%OFFキャンペーン/

安心犬活を最安で試す

安心犬活ドッグフードの口コミ・評判!特徴やメリット・デメリットも紹介
原材料 生肉(牛、鳥、馬、魚肉、豚レバー)、穀物(大麦全粒粉、玄米粉、脱脂大豆、たかきび、脱脂米ぬか)、魚粉、ヤシ粉末、いも類(サツマイモ、ジャガイモ)、煎りゴマ、ヒマワリ油、乳清タンパク、海藻粉末、卵殻カルシウム、脱脂粉乳、クランベリー、フラフトオリゴ酸、乳酸菌群

安心犬活の口コミ

\初回50%OFFキャンペーン/

安心犬活を最安で試す

安心犬活ドッグフードの口コミ・評判!特徴やメリット・デメリットも紹介

4位:ペルシア(PELTHIA)

4.69

特徴 グルテンフリーの無添加ドッグフード
価格
(1袋の場合)
通常価格:3,990円(税込)
初回限定:1,995円(1袋の場合 税込)
2回目以降:3,192円(1袋の場合 税込)
内容量 1㎏

ペルシアは香料、着色料、保存料不使用の無添加ドッグフードです。

アレルギーを意識して「グルテン」を含む小麦等の原材料不使用のグルテンフリーです。

食物繊維・オリゴ糖・ビフィズス菌が贅沢に配合されており、腸内環境にも配慮されています。

原材料 ペルシアパーフェクトバランスの場合
生肉(牛、鶏、馬、魚肉、豚レバー)、穀物(大麦全粒粉、玄米粉、脱脂大豆、たかきび、脱脂米ぬか)、魚粉、いも類(サツマイモ、ジャガイモ)、煎りゴマ、ひまわり油、乳清タンパク、海藻粉末、卵殻カルシウム、脱脂粉乳、クコの実、フラクトオリゴ糖、乳酸菌群

ペルシアの口コミ

5位:オリジンドッグフード

4.47

特徴 グルテンフリーの無添加ドッグフード
内容量 340g 2㎏ 6㎏ 11.4㎏
公式価格(オリジナルの場合) 1,738円(税込) 7,700円(税込) 19,800円(税込) 28,600円(税込)
Amazon(オリジナルの場合) 1,430円(税込) 4,380円(税込) 12,080円(税込) 17,030円(税込)
楽天市場(オリジナルの場合) 1,738円(税込) 7,700円(税込) 19,800円(税込) 28,600円(税込)

自然界の食生活に近づけることを目標に動物丸ごとの原材料を使用しています。

添加物はビタミンと亜鉛たんぱく化合物・乳酸菌のみの合成サプリメントのみで、原材料の供給から調理まですべてを自社で行うなど管理が徹底しています。

原材料
(オリジナルの場合)
新鮮鶏肉(13%), 新鮮七面鳥肉(7%), 新鮮全卵(7%), 新鮮鶏レバー(6%), 新鮮丸ごとニシン(6%), 新鮮丸ごとカレイ(5%), 新鮮七面鳥レバー(5%), 新鮮鶏ネック(4%), 新鮮鶏心臓(4%), 新鮮七面鳥心臓(4%), ディハイドレート鶏肉(4%), ディハイドレート七面鳥肉(4%), ディハイドレート丸ごとサバ(4%), ディハイドレート丸ごとイワシ(4%), ディハイドレート丸ごとニシン(4%), 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとグリーンピース, レンズ豆繊維, 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごとイエローピース, 丸ごとピント豆, 丸ごと白インゲン豆, ニシン油(1%), 鶏脂肪(1%), 鶏軟骨(1%), フリーズドライ鶏レバー, フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとズッキーニ, 新鮮丸ごとパースニップ, 新鮮ニンジン, 新鮮丸ごとレッドデリシャスリンゴ, 新鮮丸ごとバートレット梨, 新鮮ケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮ビートの葉, 新鮮カブラ菜, ブラウンケルプ, 丸ごとクランベリー, 丸ごとブルーベリー, 丸ごとサスカトゥーンベリー, チコリールート, ターメリック, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ,
酸化防止剤:天然成分から抽出したトコフェロール
添加栄養素(1kgあたり):亜鉛キレート:100㎎ 添加腸球菌:エンテロコッカスフェシウム菌 NCIMB10415:600×10^6CFU

オリジンドッグフードの口コミ

6位:ナチュロル

4.48

特徴 合成保存料・合成香料・着色料など完全不使用のドッグフード
価格 公式 通常価格:3,300円(税込)
おまとめ定期コース:5,478円(税込)※送料無料
Amazon 3,900円(税込)
内容量 850g

厳選された食材を使って自然の旨みで嗜好性を高めるよう考えられたドッグフードです。

合成保存料・合成香料・着色料など完全不使用で老廃物の原因となる添加物を使っていません。

さらに高濃度の安定・持続型ビタミンCや乳酸菌を配合することにより、体の中から健康を保ちます。

原材料 新鮮牛生肉、新鮮鶏生肉、新鮮魚生肉、タピオカ、魚粉、紫さつまいも、チーズ、ココナッツ、りん繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定・持続性ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌

ナチュロルの口コミ

無添加で安全なウェットドッグフードおすすめ5選!

 

ウェットフードは全体の75%以上が水分なため、開封すると傷みやすいのが特徴です。

そのため保存料や防腐剤などの添加物が多く使われる傾向があります。

他にも粘性をつけるための増粘安定剤や増粘多糖類という添加物が使われている商品も多いです。

ドライフードだけでなくウェットフードも、安全な天然原料が使われているものや無添加のものを選ぶようにしましょう。

ここからは添加物が少ないおすすめのウェットフードを5つご紹介します。

  • カナガン
  • ペトコトフーズ(PETOKOTO)
  • ブッチ
  • アニモンダ「グランカルノ」
  • K9ナチュラル

1位:カナガンドックフード(チキンウェットタイプ)

4.86

特徴 グレインフリー・高タンパクのドッグフード
価格 通常価格:3,520円(税込)
定期コース:3,168円(税込)
内容量 400g×3缶

穀物はわんちゃんの消化の負担になりやすいためグレインフリー、高タンパクに仕上げました。

香料、着色料を使っていない健康にも安心の無添加レシピです。

この缶詰だけで主食とすることができる総合栄養食です。

\最大20%OFFキャンペーン/

カナガンチキンフードを最安で試す

原材料 骨抜きチキン生肉 65%、サツマイモ、プレバイオティクス(チコリー、バナナ)、ニンジン、エンドウ豆、ブロッコリー、ビタミンD3、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン、無水ヨウ素酸カルシウム)、緑イ貝、サーモンオイル、リンゴ、ホウレンソウ、海藻、パセリ、ユッカ、ローズヒップ、イラクサ、マリーゴールド、アカニレ、アニス、セイヨウハッカ、ローズマリー

カナガンチキンの口コミ

2位:ペトコトフーズ(PETOKOTO)

4.74

特徴 栄養補助以外の添加物が一切含まれていないドッグフード
内容量 150g×12袋 150g×24袋 150g×36袋 150g×48袋 150g×96袋
初回購入(税込) 4,224円 7,744円 11,264円 15,664円 31,328円
定期購入(税込) 5,280円 9,680円 14,080円 19,580円 39,160円

調理後の急速冷凍されたものをお届けするので栄養と旨みが閉じ込められ、食いつきも抜群です。

栄養を補助する目的以外の着色料、発色剤、保湿剤、乳化剤、増粘安定剤、pH調整剤、保存料、酸化防止剤などの添加物は一切含まれていません。

パッケージには愛犬の名前を入れてくれるサービスもあり、愛犬専用のような特別感も味わえます。

\初回特典30%OFF/ ペトコトフーズを最安で試すペトコトフーズの口コミ・評判は悪い?購入者が感じたメリット・デメリットも解説!
原材料(ビーフの場合) 国産牛肉、国産かぼちゃ、国産卵、国産白米、国産にんじん、国産小松菜、フィッシュオイル、亜麻仁オイル、すりごま、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、カリウム、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素、セレン、コリン)、ビタミン類(B1、B2、B12、C、D、E、葉酸、パントテン酸)

ペトコトフーズの口コミ

\初回特典30%OFF/ ペトコトフーズを最安で試すペトコトフーズの口コミ・評判は悪い?購入者が感じたメリット・デメリットも解説!

3位:ブッチ

4.51

特徴 人工的な調味料や着色料、保存料の添加物を一切使用していない
価格 通常価格:1,430円(1本税込)
初回限定:3,000円(800g3本セット税込)※送料無料
定期購入:1,287円(1本税込)
内容量 800g/1本

ブッチはエトキシキン、プロピレン・グリコール等の人工添加物は一切含んでおらず、また小麦、グルテンなどのグルテンもフリーです。

どんな悩みをもつ犬たちにも愛されるよう開発されたドッグフードです。

必須脂肪酸であるオメガ3とオメガ6をバランス良く配合し健康を内側からサポートします。

原材料(ブラック・レーベルの場合) ビーフ33%、ラム25%、チキン18.5%
2%以上~10%未満【フィッシュ(サバand/or マグロ)、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、ココナッツ、米(破砕・ゆで)】
1%~1%未満【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】

ブッチの口コミ

4位:アニモンダ「グランカルノ」

4.37

特徴 原材料がシンプルな無添加ドッグフード
価格 公式 682円(税込)
楽天市場 682円(税込)
内容量 400g

小麦不使用、人工香料不使用、大豆・砂糖不使用、人工着色料・保存料不使用で作られた無添加フードです。

必要なものだけで作られているため原材料もとてもシンプルです。

冷凍をしていないため生肉に近い味を楽しめます。

原材料(豚・鳥心臓)の場合 豚(心臓、肝臓、肺、肉)、鳥心臓、塩化ナトリウム。栄養添加物 (1kgあたり):3a671 200IE、3b202 0.75mg、3b503 1.4mg、3b605 25mg、3b405 0.5 mg

アニモンダの口コミ

口コミが見つかりませんでした。

5位:K9ナチュラル

4.21

特徴 肉類90%以上の原材料と水だけの新製法が特徴のドッグフード
価格 公式 506円(税込)
Amazon 506円(税込)
内容量 170g

肉類90%以上の原材料と水だけの新製法が特徴のドッグフードです。

動物に必要不可欠な「水分」を食事から自然に摂取できるように考えられています。

発がん性が報告されている「カラギーナン」などの増粘剤や安定剤は一切使用されていません。

使用している缶は人体への悪影響が指摘されているBPA(錆止め)フリーで、缶詰の不安にも配慮しています。

原材料(チキン・フィーストの場合) 鶏肉、卵、フラックスシードフレーク、ホキ(白身魚)オイル、昆布、ニュージーランド緑イ貝、かぼちゃ、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、硫酸カリウム、乾燥昆布、りんご、洋なし、塩化ナトリウム、ビタミンE、プロティネイト亜鉛、プロティネイト鉄、ひまわり油、酸化マグネシウム、セレン酵母、プロティネイト銅、プロティネイトマンガン、ベータカロチン、ビタミンB1、ビタミンD3、水

K9ナチュラルの口コミ

まとめ:無添加ドッグフードは安心な商品を選ぼう

 

今回は無添加ドッグフードをご紹介しました。

毎日食べさせるドッグフードなので体にいいものを選んであげたいですよね。

ドッグフードには発がん性などがある添加物が含まれていることがあります。

そのためできるだけ無添加のものを選んであげると安心です。

どれを選べばいいか迷ったときにはこの記事を参考にしてみてくださいね。